モグワンとの比較

モグワンとオリジンドッグフードを徹底比較!選ぶポイントは?

投稿日:

モグワンオリジン比較

モグワンとオリジン…どちらも「高タンパク」「グレインフリー」で人気のプレミアムドッグフードですね。

個人的に、オリジンのことは知っていたものの名前やパッケージの雰囲気から「THE海外製」という感じがして少しとっつきにくいなぁ…なんて思ってしまっていたのですが、

中身をよく知ってみるとさすが世界的に人気なだけあって、質がとても良いことがわかりました!

そこで今回は、モグワンとオリジンの両者をいろいろな面から比較して「どっちを選んだらいいかな?」という部分を考えてみたいと思います♪

愛犬のドッグフード選びを迷っている方の参考になれば嬉しいです^^

 

オリジンってどんなドッグフード?

モグワン比較【オリジンドッグフード】

オリジンは、カナダのチャンピオンペットフーズ社が生産する世界的にも有名かつ人気のドッグフード。世界中で数々の賞を受賞しています。

同社のドッグフードに共通するポリシーは

「BIOLOGICALLY APPROPRIATE(生物学的に適正)」

「FRESH REGIONAL INGREDIENTS(新鮮な地産の食材)」

「NEVER OUTSOURCED(決して生産を外部委託しない)」

この3つ。

原材料の生産者が全て公開されているんだよ

子犬用からシニア用、全年齢用、おやつなど種類も様々ですが、「生物学的に適正か」という視点からどれも動物性たんぱく質を85%含むという高タンパクなドッグフードです。

また近年、リニューアル時に「ディハイドレード製法(新鮮肉を低温で時間をかけ空気乾燥し水分を飛ばす)」を取り入れたことによって、原材料の栄養価を損なわずに取り入れることができるようになり、サプリメントの添加も大幅に減少したそうです。

現在、添加されているのは亜鉛サプリのみ!

 

モグワン×オリジン 気になる項目を徹底比較!

どちらも、原産国は海外でありながら日本でも多くの人気を集めているプレミアムドッグフード!

それぞれ特徴がはっきりしていますね。

1つ1つ比較してみたいと思います。

基本項目を比較

  モグワン
モグワン
オリジン(オリジナル)
オリジンオリジナル
特徴 上質なサーモンと平飼いチキンなど動物性たんぱく質50%以上で香料・着色料不使用・グレインフリーのプレミアムドッグフード 6種類の動物からのたんぱく質が85%を占める高タンパクドッグフード。香料・着色料不使用・グレインフリー
価格 1袋3,960円(1.8kg) 1袋6,000円(2.0kg)
コスパ(100gあたり) 220円  300円
公式サイト特典 初回1袋半額の1,980円 なし
その他販売サイト 楽天・amazonなど大手通販サイト 楽天・amazonなど大手通販サイト
対応年齢 オールステージ オールステージ
販売元 株式会社レティシアン オリジン・ジャパン
原産国 イギリス アメリカ
公式サイト 公式サイト 公式サイト

基本情報だけを比べてみても、それぞれ個性が発揮されていますねー!

気になるポイントをみていきますね!

 

オリジンの動物性たんぱく質源は6種類と豊富

オリジンの特徴といえば、「動物性たんぱく質源の豊富さ」ですね。

動物性タンパク源が「チキン・サーモン」のみのモグワンに対してオリジンは「鶏・七面鳥・ヒラメ(イエローテイルカレイ)・サバ・ニシン・卵」と6種類です。

これは、「犬はもともと野生動物」という生物的観点から、いろいろな種類の新鮮な肉を取り入れることを大切にしているからですね。

85%の動物性たんぱく質のうち、2/3は新鮮な生肉なのでオリジンは「しっかりとお肉を食べられるドッグフード」と言えますよね。

 

オリジンの価格高騰は止まらない!?

ネットでよく目にするのは「オリジンの価格高騰」を嘆く声。

  • 数年前までは2kg4,000円程度で買えていたのに値上げしすぎ!
  • 足元見られているようでいい気はしない…

などなど、ドッグフード自体は気に入っているのにどんどん値が上がり辛い…という声が多く見受けられました。

確かに、定価で見るとオリジン(オリジナル)は100gあたり300円。モグワンに比べてもかなり高く、量を多く必要とする中・大型犬の飼主さんにとってはなかなか厳しいですよね。

でも愛犬が気に入っていたらそれでも買い続けてあげたいし、難しい問題です。。

 

モグワンは「イギリス産」オリジンは「アメリカ産」

モグワン・オリジンともに海外産のドッグフードです。

イギリス・アメリカどちらもペット大国、ペット先進国と言えますから「国産じゃないから不安…」と心配しすぎることはないでしょう。

オリジンは、以前はカナダ産でしたが(販売元はカナダの会社)近年アメリカのケンタッキー州に新たな生産工場を作り現在日本に輸入されているオリジンはアメリカ産のものになっています。

公式サイトでは、「カナダからアメリカに生産工場が変わっても内容は全く一緒だ」とのことでしたが、ネットの口コミを見るとアメリカ産になったあたりから愛犬の食いつきに変化を感じた方もいるようですね。

 

オリジンは公式サイト以外での購入がお得?

コスパ的にはあまり可愛くないオリジンですが、楽天やamazonからだと若干お得に購入できます。

少しでも安く購入したい場合は、大手通販サイトを利用したほうが良いかもしれませんね。

逆にモグワンは、公式サイトで購入するのが1番安くメリットが大きいですよ♪

 

成分や原材料を比較

  モグワン
モグワン
オリジン(オリジナル)
オリジンオリジナル
分類 ドライフード ドライフード
賞味期限 未開封1年
開封後2ヶ月
未開封約1年
開封後なるべく早く
主な原材料 チキン・サーモン チキン・七面鳥・カレイ
無添加 △(ビタミン・ミネラル) △(亜鉛のみ)
グレインフリー
ヒューマングレード
香料・着色料不使用
粗タンパク質 28% 38%
脂質 12% 18%
粗繊維 3% 4%
水分 8% 12%
粗灰分 8% -
オメガ6 1.63% 3.3%
オメガ3 1.29% 0.8%
その他 さつまいも
えんどう豆
レンズ豆
ひよこ豆
ココナッツオイル
バナナ
りんご
海藻
クランベリー
カボチャ
カモミール
マリーゴールド
セイヨウたんぽぽ
トマト
ショウガ
アスパラガス
パパイヤ
グルコサミン
コンドロイチン
メチルスルフォニルメタン
乳酸菌
全卵
サバ
鶏レバー
鶏心臓
グリンピース
白いんげん豆
赤レンズ豆
ピント豆
ひよこ豆
グリーンレンズ豆
鶏軟骨
カボチャ
バターナッツスクワッシュ
ケール
ほうれん草
からし菜
かぶら菜
にんじん
りんご

カボチャの種
ヒマワリの種
など
DHA/EPA 0.2%/0.2%
グルコサミン 700mg/kg
コンドロイチン 600mg/kg

エネルギー 約344kcal 394kcal

オリジンは、世界的に超有名ドッグフードというだけあって、成分や原材料にもかなり特徴が見られますよね!

気になる点を挙げてみます。

 

モグワン・オリジンともに豊富な原材料

モグワンといろいろなドッグフードを比較した時、大抵はモグワンの原材料の豊富さが目立つ結果になりますが、オリジンも同レベルかそれ以上に原材料が豊富ですね!

ただ、よく見るとその中に豆が6種類入っていたりするので、そのあたりも考慮するとやはりモグワンのほうが食材は豊富と言えるかもしれません。

オリジンは、全材料を見ても動物性たんぱく質にあたる項目がかなり多く、こういう点を見てもやはり「肉メインのドッグフード」ということがわかりますよね。

 

どちらも穀類の代わりに低GI値の原材料を使用

モグワン・オリジンともに「グレインフリー」のドッグフードです。

穀類を使用しない代わりに低GIのさつまいも・かぼちゃ・豆類をつなぎとして使っています。

グレインフリーであることは「血糖値の急上昇」を回避することにも繋がり、それが結果としていろいろな病気から愛犬を救うことにも繋がります。

個人的には、愛犬が高齢なためやはりグレインフリーにはこだわりたいという思いがあり、その点ではオリジンも安心なドッグフードだと感じました。

 

オリジンのカロリーはやや高め?粒も大きめで小型犬には不向きか

100gあたりのエネルギー量を比較してみると

  • モグワン 344kcal
  • オリジン 394kcal

…と、オリジンのほうがややカロリーが高いことがわかります。

成分値を見ても、脂質の割合がオリジンが少し大きめですね。

また、粒もオリジンは少し大きく、小型犬の場合は1つ1つカットして与えている方が多いようですね。

モグワンが小粒(8〜12mm)で3kg以下の小型犬でも食べやすいサイズなので、小粒に慣れているわんちゃんにとってはオリジンは食べづらいかもしれません。

 

全原材料

モグワン全材料

チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、えんどう豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

オリジン全材料

新鮮鶏肉, 新鮮七面鳥肉, 新鮮イエローテイルカレイ, 新鮮全卵, 新鮮丸ごと大西洋サバ, 新鮮鶏レバー, 新鮮七面鳥レバー, 新鮮鶏心臓, 新鮮七面鳥心臓新, 新鮮丸ごと大西洋ニシン, ディハイドレート鶏肉,ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレート丸ごとサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとシロインゲン豆, 赤レンズ豆,新鮮チキンネック, 新鮮鶏腎臓, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆, 鶏肉脂肪, 天然鶏肉風味, ニシン油, 粉砕鶏骨, 鶏軟骨, 七面鳥軟骨, ドライケルプフリーズドライ 鶏レバーフリーズドライ 鶏レバー, フリーズドライ 七面鳥レバー新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮コラードグリーン, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 亜鉛タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤), チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物, 乾燥 プロバイオティクス発酵生成物, 乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

 

ユーザーの声比較

ここで、それぞれのドッグフードを与えている飼主さんの声をSNSからチェックしてみます!

モグワン

美味しそうに食べてる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ごはん、変えるよ ・ できるだけ人工的なものが入ってないごはんにしたくて色々調べてモグワンに 高タンパク、グレインフリーなのも魅力的 ラルフは好き嫌いがあるから あまり期待はしてなかったけど、意外にも美味しそうに食べてくれた ・ 今のところ、嘔吐や下痢もなし 粒の大きさも小型犬には丁度良い大きさ←大事 まだ前のごはんと半々にしてるけど、もうそろそろ切り替えようかな ・ #dog #dogsofinstagram #chihuahua #dachshund #mix #チワックス #ミックス犬 #モグワン #モニターじゃないよ

••• Ralph & Koume •••さん(@rk_doxie)がシェアした投稿 -

いろいろ食べさせた結果

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

てんてん飯。 わが家のてんてんはモグワン シュプレモ→カナガン→モグワン→いぬはぐ →アランズ→UMAKAなどなど 色々と食べさせてみた結果やっぱりてんてんには モグワンにしました UMAKAも食い付きがよかったな 体重管理用のドッグフードも混ぜてます 高たんぱくで低カロリーだし 食物アレルギーはないみたいだから てんてんには体に良いものを食べてほしい。 #モグワン#ヒューマングレード#グレインフリー #カナガン#ドッグフード#高たんぱく#サーモン#涙やけ #オメガ3脂肪酸

Tensonさん(@tenten529)がシェアした投稿 -

 

 

 

オリジン

もっともっとってすごい食いつき

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ORIJEN DOG FOOD ・ 今までロイヤルカナンだったけど、 ほんと食べが悪くて ・ なんでこんな食が細いのか心配だった。 ・ @shibadog_yumeちゃんが ものすごくおいしそうに食べてるから お試しサイズをまずは買ってみた✌️ ・ まず… 袋開封しただけで目の色輝かせて 突進してきた。 ・ 一粒あげてみる。 ・ 明らかにおいしそうに食べてる!! ・ もっともっと♡ ってすごい食いつき!!! ・ やっぱり食べ物って大事なんだなと痛感。 ・ こんなおいしそうに食べてくれるなら これに変えたい ・ このフードかなり原材料にこだわっていて お肉の含有量も85%を超え 残りの15%は野菜や果物。 添加物など余計な物は入っていない! グレインフリー!! ・ ただ問題はお値段がお高め ・ でも大切なコムギの為だしこれにしたい✨ ・ ・ ・ #柴犬#shibainu#shiba#shibalove#shibastagram #shiba_snap##シバスタグラム#柴犬部#ここ柴部#親バカ部#柴犬との暮らし#柴犬好きな人と繋がりたい#ドッグフード#オリジンドッグフード#dogfood #orijen#orijendogfood#orijenpetfood#高タンパク#グレインフリー#おいしいドッグフード#柴犬コムギちゃん

カタオカ シホさん(@yorime_no_komugi)がシェアした投稿 -

 

やっぱりこれが1番合ってる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♢引っ張り防止ハーネス♢ 初体験‼ しかも、3代目にして初めて使用♡ #doglabtakako 可愛いの見つけました♥ 色合いが素敵✧︎*。 * 最初は固まる固まる( ´•ᴗ•ก) 外へ出てもハチャメチャ( ´⚰︎` ) でも、歩き出したら 意外とすんなり(笑) 私は楽ちん♬.*゚ * 久々に琥茶and旭弦斗時代の 友さんに会いました♡´・ᴗ・`♡ 央士朗のあまあま弾けっぷりに 「アツトくんを思い出す」って*°♡ えっ?こんなんだった?(笑) でも、何か嬉しかったなあ❁❁❁ 私の事も「こちゃママ」って。 こちゃママ アツトママ 央ちゃんママ 色んな呼び方で呼ばれます(*¨̮*) どの呼び方もOK だって3匹のママだもの 懐かしい話に花が咲き☺︎ 幸せ時間でした * レイにゃんは相変わらず 優しいお姉ちゃんฅ•ω•ฅ * 央士朗ごはん が快調なので やっぱりこれが1番合ってる ようです(^_-)✌️ * 関東も梅雨突入;(´•௰•`)☂ 雨の合間にお散歩行けてます❣ 湿度も高いけど みんなに笑顔時間ありますように✩⋆*॰¨̮⋆。˚ * * * #labradorretriever #retrieverinstagram #retriever #ラブラドールレトリバー #黒ラブラドールレトリバー #黒ラブラドールレトリーバー #レトリバー大好き #レトリバー #大型犬とねこのいる暮らし #大型犬のいる暮らし #オリジンドッグフード #央士朗 #2歳

❁S̾u̾m̾i̾k̾o̾さん(@sumincyo)がシェアした投稿 -

 

食べにくいかと思いきや…

 

どんなフードも、愛犬が気に入ってくれて体調が良くて飼い主が納得できればそれが一番ですよね!

 

モグワンのメリット・デメリット

どちらも良いフードに違いはないのですが…比較した時に見えるメリットやデメリットを簡単にまとめてみたいと思います。

まずはモグワンから!

メリット
  • 原材料のバランスが良い
  • 続けやすいコスパ
  • 小粒で小型犬でも無理なく食べられる
デメリット
  • 動物性たんぱく質源が2種類と少なめ
  • 種類が1種類のみで他の選択肢なし

やはり、モグワンの原材料のバランスはどんなドッグフードと比べても際立つなぁと個人的には思います!

オリジンと比較すると、動物性たんぱく質源が「チキン」「サーモン」のみという部分が気にならなくもないですが、それでも新鮮なチキン・サーモンの生肉もたっぷり使われていますのでこの部分は飼い主さんの好みかなとも思います。

また、モグワンの種類は1種類なのでオリジンのように「大型犬用」「ダイエット用」「魚メイン」などで選ぶことができません。

犬種によっては「食べづらい」「物足りない…」などの理由でモグワンを選べない場合もあるかもしれませんね。

 

オリジンのメリット・デメリット

続いてオリジンです。

メリット
  • 世界中で販売されている人気フードである
  • 動物性たんぱく質源が豊富
  • 種類がいろいろあり、成長や体調によって選べる
デメリット
  • 価格が高い
  • 粒が大きく小型犬には食べづらい可能性も

オリジンは、世界各国で販売されているドッグフードなのでネットを検索すればたくさんの情報を見ることができる点は大きなメリットの1つだと言えますよね。

モグワンで度々言われる「ステマ」等の心配もありません^^;

動物性たんぱく質源が6種類であることや、動物性たんぱく質の割合が85%というのもオリジンのメリットですよね。

ただ、価格の高さは言及せざるを得ないです…

ここは飼い主さんにとっては見逃せない大事なポイント。。

また、粒の大きさも個人的には少し気になってしまいますね。

 

 

結論:モグワンとオリジン、おすすめはどっち?

モグワンオリジン比較どっち

ドッグフードの良し悪しは、成分値や原材料だけを見て判断できることではなくて「実際に愛犬が食いついてくれるか?」「体調はどうか?」「買い続けられるか?」などなど、いろいろな判断ポイントがあります。

ですから「おすすめはこちらです!」と言い切ることは難しいのですが…

そんな中でも「モグワンとオリジンはどんなわんちゃんにおすすめかな?」と考えてみたので、どちらかで迷っている方がいれば参考にしてみてください。

 

モグワンはこんなわんちゃんにおすすめ!

モグワンはこんな方におすすめ

  • バランスの取れた質の良いドッグフードを与えたい
  • 小粒のドッグフードが好み(小型犬)
  • コスパの良いドッグフード希望

これに当てはまる!という方、モグワンをぜひお試しください^^

 

モグワンは、材料・栄養・価格のバランスが良い優秀なドッグフードです。初回は半額で購入できてかなりお得なので気になっている方はまず試してみることをおすすめします。

 

オリジンはこんなわんちゃんにおすすめ!

オリジンこんな方におすすめ

  • お肉の種類が多いほうが嬉しい
  • 多少粒が大きいほうが噛みごたえがあって好み
  • 痩せているので少々カロリー多めでも良い
  • 多少価格が高くても気にならない

これに当てはまる方は、オリジンを試してみると良いと思います^^

 

 

モグワン×オリジン 比較まとめ

今回は、モグワンとオリジンについていろいろな面から比較してみましたが、いかがでしたか?

モグワンを与えている私からみると、オリジンはなかなか個性の強いドッグフードだなというのが個人的な感想でした。

価格がもう少しお手頃だと嬉しいですねぇ(涙)

少しでもあなたの参考になれば幸いです

 

\我が家の愛犬のモグワンレポートはこちらです/


-モグワンとの比較

error: Content is protected !!

Copyright© 【モグワンドッグフード口コミ】悪評?うちの子喜んで食べてますが… , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.